ねことわたしとITと

技術系で興味のある事をお勉強がてらアウトプットしていきたいという願望

【スポンサーリンク】

初めてVPSを使ってみる話<Conoha契約編>

さた(@nuko_me)です。先週の記事ではVPSを契約しようとさくらとConoHaを比較して最終的にConoHaに決定したわけですが・・・。

egg-sata.hateblo.jp

つい昨日!昨日やっと契約してきました!
契約から一通りの初期設定をちまちまとこちらに書いていきたいと思います。
このはちゃんとこれから戯れようとしている方は参考にしてみてください。

ConoHaと契約する

www.conoha.jp

まずこのはちゃんのHPにアクセスします。

「申し込み」のリンクをクリックするとアカウント登録用のフォームが現れるので必要項目を埋めて「次へ進む」をクリックします。

そうすると上の画像のようにアカウント登録が完了するので「コンソールへ進む」をクリックするとVPSサーバを管理するコンソール画面に進みます。

f:id:sata0804:20160206215801p:plain

コンソール画面に進むと初期設定が必要になります。まずは電話番号の認証との事なのでこのはちゃんに電話をかけてもらうかSMSを送ってもらうか選んで電話番号を入力します。
さたさんは電話はめんどくさかったのでSMSにしました。

f:id:sata0804:20160206215902p:plain

電話番号の認証が完了したら利用者情報の登録です。必要事項をぱぱっと入力します。

利用者情報の登録が完了したら大事な大事な入金方法の登録です。クレジットかこのはちゃんチャージを選択して必要事項を入力します。

ConoHaの設定をする

f:id:sata0804:20160206220002p:plain

さあ!ここで遂にサーバ構成の設定です。とりあえずさたさんは上の画像のような設定にしました。
OSは最新版のCentOSがいいかもしれないけど7のコマンドには慣れていないので6.7に。
スペックは予定通りの最小構成で。ネームタグはサーバを管理する際の名前になります。さたさんそれを知らずにここで初期値にしてしまいました。後で変更しました。
設定を確認したら「追加」をクリックします。

f:id:sata0804:20160206220514p:plain

すると構成中のままくるくるし続けるので待ちます。とにかく待ちます。しばらくすると・・・。

f:id:sata0804:20160206220521p:plain

このように!起動中になりました!
ちなみにネームタグをクリックするとサーバ構成とかが確認と修正出来ます。このキャプチャ撮った時にはネームタグ変えてるので設定時と違うのはご容赦ください。
ちなみにさたさんのサーバ名はGinoです。某監視官とか某執行官とかとは関係あったりなかったりです。気まぐれです。

Teratermでアクセスしてみる

f:id:sata0804:20160206220549p:plain

さて、コンパネのサーバ構成画面でネットワーク情報を開くとIPアドレスを確認する事が出来ます。
Teratermで叩いてrootでアクセスしてみます。鍵の設定をしている人はダウンロードしている鍵を使いましょう。

f:id:sata0804:20160206220619p:plain

はい!アクセスする事が出来ました!
とりあえず今回はここまで。次回は構成管理ツールのAnsibleを使ってサーバの初期設定をしていきたいと思います。