ねことわたしとITと

技術系で興味のある事をお勉強がてらアウトプットしていきたいという願望

【スポンサーリンク】

初めてVPSを使ってみる話<ドメインお引越し編>

さた(@nuko_me)です。今までのVPSを使ってみたシリーズはこんな感じ。

egg-sata.hateblo.jp
egg-sata.hateblo.jp
egg-sata.hateblo.jp

実はさたさん同人でロリポップを使ってまして・・・今は放置というか倉庫化してますが。
大学2年生の時に受けていた授業で独自ドメインを取得したのでそこで使ってたんですよね。
そこで、今回ConoHa契約を機にドメインを設定しちゃおうというかロリポップさんからConoHaにお引越ししちゃいます!

と、その前にまだApacheを入れてなかったので入れて設定しときます。
そのうちnginx入れる予定だけども今はApacheで。

# yum -y install httpd
# chkconfig httpd on
# service httpd start
# iptables -A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 80 -j ACCEPT

こんな感じでApacheを入れたらサービスの起動設定をしてあげて、スタートします。
またiptablesで80番ポートの許可をしていないので設定してあげます。

f:id:sata0804:20160220151153p:plain

VPSIPアドレスをブラウザに入力してみましょう。こんな感じでApacheの初期画面が表示されました!
でも一々IPアドレスなんて入力してらんないんで分かりやすいようにwww.nuko.meでアクセス出来るようにします目指します。

さよならロリポップ

f:id:sata0804:20160219223908p:plain

まずは既に設定済みのロリポップドメインを解除するところから始めます。
ユーザページで設定済みの独自ドメインを選択したら「ドメイン解除」ボタンをクリックします。
nuko.me・・・これを取得したとき先輩から「それはとても良いドメインだね」って言われました。

本当に解除するのか確認されます。ごめん・・・もう決めた事なんだ、、、といった具合に切ない表情をしつつも覚悟を決めてOKをクリックしましょう。
2年間ありがとう、ロリポップ。忘れないよロリポップ

さあ、これで解除が完了しました。

ConoHaVPSにドメイン設定

それでは早速ドメインnuko.meをConoHaVPSのGinoに設定します!ではコントロールパネルを開きましょう。

このはモードにしてるので可愛いこのはちゃんがお出迎えしてくれます。
ConoHaにして良かった・・・!と感動に浸りつつメニューの「DNS」をポチります。

f:id:sata0804:20160219225026p:plain

上の画像みたいな感じでドメインを入力して保存をぽち。ちなみにGeoDNSは別途有料みたいなので今回は無効にしています。

f:id:sata0804:20160219225150p:plain

設定するとこんな感じにネームサーバがずらっと出てくるのでめもっておきます。

ちなみにこのドメインnuko.meはVALUE-DOMAINで取得しているので、そっちのコントロールパネル上でネームサーバを変更してやる必要があります。
なので一旦VALUE-DOMAINのコントロールパネルに移動します。

ネームサーバ設定変更

VALUE-DOMAINのコントロールパネル上でドメインの設定操作を開いてネームサーバをクリックします。

既に登録されているロリポップのネームサーバを消して、ConoHaのネームサーバを新しく入力します。
保存するをクリックすると本当にこれで良いのかアラートで確認されるのでOKを押しましょう。

これでVALUE-DOMAINでの作業は終了です。あ、もしもDNSレコードとか色々設定してたら今後はConoHa上で管理出来るので消しておきましょう。

ConoHaVPSでDNSレコード設定

f:id:sata0804:20160220144718p:plain

ConoHaのコントロールパネルを開いてDNSを開いたらnuko.meの編集ボタンをポチります。

f:id:sata0804:20160220144806p:plain

そして追加をポチっと。するとDNSレコードが編集出来るようになります。

f:id:sata0804:20160220145250p:plain

ドメインでサイトを見れるようにAレコードを追加します。
無難にwww.nuko.meでアクセスするためにwwwでIPアドレスを入力します。

これで設定終了。

f:id:sata0804:20160220151658p:plain

ちゃんとwww.nuko.meでアクセスする事が出来ました!(今は80番ポート閉じてるのでアクセス出来ません)
ちなみに設定の反映にはしばらく時間が掛かるとか聞くけれどもさたさんが設定したときには設定してすぐに反映されました。

オマケ(SSHでもホスト名で接続する)

ついでにVPSにホスト名も設定してSSHでつなげられるようにします。

思えばVPSの名前をGinoにしているわけで、www.nuko.meじゃあホスト名wwwなわけで。

f:id:sata0804:20160220153459p:plain

gino.nuko.meでアクセスしたいのでコンパネでwwwをginoに変えました。

# vi /etc/hosts
127.0.0.1   localhost gino.nuko.me localhost4 localhost4.localdomain4
::1         localhost localhost.localdomain localhost6 localhost6.localdomain6

# vi /etc/sysconfig/network
NETWORKING=yes
HOSTNAME=gino.nuko.me
NOZEROCONF=yes

# shutdown -r now

/etc/hosts と /etc/sysconfig/network にホスト名を設定したら再起動を掛けます。

しばらくしたらTeratermでホスト名を入力して接続してみます。

もし設定が失敗していたらこの時点で接続がタイムアウトします。
こんな感じでユーザ名の入力とか出てきたら成功です!

ホスト名もちゃんとginoになってますやった~~!!!!
これで一々履歴たどらないでSSH出来るようになったぞ~~!!しかもGinoらしさが出てきたぞ~~!!!!

さいごに

ドメインも設定できたし、メールの設定もしてnuko.meでメール取得出来るようにしたいなー。
メールサーバ立てるかどうするか検討中だけども次はメール設定について書けたらなあと。
あ、明日から卒業旅行行ってきます!!USJ楽しむぜ!!